男性は恥だと考える

日本人男性の約6割~7割の男性は、何かしらの包茎だというようにいわれています。
過半数以上の人が何かしらの包茎であるのにも関わらず、世の男性は包茎を「恥」だと考えている傾向にあるように思われます。
一番の理由としまして、包茎というもの自体が世間的に「普通」ではないからなのではないでしょうか。

包茎のイメージというのは、どうしても悪いイメージを持たれがちになります。
「不潔」、「早漏」、などのようなことが代表的に挙げられてきます。
ただ、包茎の男性全員が全員、「不潔」でもなければ「早漏」でもないということだけは知ってほしい事実になってくるのです。
割礼という風習のあった海外では、乳幼児の段階でペニスの包皮を切除するという習慣がありました。

今では禁止されているところもありますが、こういった行いから海外の人は包茎に対して劣等感がないようなのです。
海外の人は、包茎に対して劣等感を持つどころか、もっと性行為を楽しむために包茎再生手術を受ける人がいるくらいです。
正直な話、海外では包茎というもの自体、決して恥ずかしいものではないということなのです。

それと、包茎だと女性に嫌われるという認識を持たれる人も多いことでしょう。
これも全くの根拠のない話でもあり、よほどの潔癖症な女性でない限り普通の女性は、パートナーが包茎ということを気にしていない人が多いほどなのです。
清潔にさえしていれば、女性にとってはパートナーが包茎かどうかなんてどうでもいいことだと思っている人が多数を占めるのです。


[管理人特選サイト]
こちらは包茎手術を専門に行っている美容クリニックのサイトです ... 包茎手術

Copyright © 2014 女性は包茎が嫌いなのか All Rights Reserved.